ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
本 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニッティングレース---本 
2012.09.14.Fri / 13:42 



林ことみさんの本、ニッティングレースを買いました。
棒針で編むレース編みの本です。
作品集というよりはパターン集ですかね。
いろいろな編み方がついてます。主にエッジングとかそのまま細めのストールに使えそう。
クンストレースと言うジャンルかな。
昔は透かし編みと言っていた編み方だと思います。


中はこんな感じ。

DSC_0199-1.jpg  DSC_0197-1.jpg

普通に編み図のほかに、海外のパターンでよく見かける文字の解説もついています。
個人的にこの方の作品は大好きですが、なぜか非常に編み図が見にくいです。
どこが見にくいのかうまく説明が出来ないんだけど、たいてい 編んでてこれでいいの?と思うところが出てきます。
編み図から模様が連想できないものがあるんですよね。
単に私の技量不足なんでしょうけど。
だから 逆にパターンを見ながら確認できるかも。
でも私としては、日本には編み図と言う素晴らしいものがあるんだから文章で説明しなくてもわかるような、わかりやすい編み図を載せてくれたほうがいいなあ、と思います。

たまに、私は編み図がかけません!と堂々とおっしゃるニット作家さんがいらっしゃいますが・・・
それはプロとしてどうなのかなあ?
素人だってがんばれば書けるんだから勉強不足なんじゃない?って思いますけど、
そういう人は文字のパターンが得意らしいですね。
理系と文系の違いみたいなものでしょうか?



写真右側の紺系のミニストールを編んでみたいなあ、と思ってます。


  ニッティングレースQR






でもね・・・・・正直なところ もっとおしゃれに作れなかったのかなーて気が・・・
なんとなくもさっとした写真なの。
使用糸とか見てないからなんともいえないのだけど、平置きした写真とかてれーーーんとしてるの。
もっと模様が見やすくて見栄えのする糸もあったのではないかな?と思いました。
個人的には買ってよかったかな。
本に載ってる作品をそのまま編みたい人には作品がほとんど載ってないので不向きです。
見るだけでも楽しい♪ とか、アレンジできる人には 面白いと思います。

しかし、地元の本屋、入荷が遅いです。
まだ入らないのかなーと何度も足を運んで、やっと見つけました。
こんなだからamazonに負けちゃうんだよ!


スポンサーサイト
* テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用 *
“文学少女”と穢名の天使---野村 美月 
2011.04.23.Sat / 21:21 
正直、ライトノベルという分野は好きじゃありません。
正直、読む気もおきない。
コバルト文庫世代が言うのもなんですが、その時代のコバルト文庫も好きじゃなかったなあ。

なのになんでこんなのを読んだか、というと
娘の大好きなシリーズなんですね。
ずっと「読んでみなよー」と言われていたのですが、読む本がなくなってしまったのと 新聞のお勧め図書に載っていたのでしぶしぶ読み始めてみました。

ストーリーは 名作といわれる文学作品をたどるような形でストーリーが進みます。
1作目、“文学少女”と死にたがりの道化 は、太宰治の人間失格 がベースです。
ミステリー的な仕上がりでしたが、ライトノベルだね、的な感想。
うん、これは中高生にはうけるわ!
でも やっぱり太宰の人間失格のほうが格段に良い作品だねー、という感想でした。

そして4作目(2.3は持ってないらしい)の“文学少女”と穢名の天使 はガストン・ルルーのオペラ座の怪人と小デュマの椿姫がベースです。
9割がオペラ座、味付けに椿姫、スパイスにトゥーランドット
主人公の男の子が、クラスメイトの女の子の失踪してしまった親友を探すお話。
親友は歌姫を夢見て 音大付属高校に通っていたがある日突然姿を消してしまう。
行方を捜す二人の前に、ファントムが現れ・・・・
最後はとてもとてもとても悲しい結末。

これは1作目より面白かった。
ライトノベルなんて、とバカにしてたけど 書き方を変えれば東野圭吾的か?
(彼の作品も映像的なので そう感じるのかしら?)
ちょこっとネタばれすると、失踪した友人は家庭の事情で歌を続けることが難しくなり、学費を稼ぐために援助交際をしなくてはならなず暗闇へと落ちてゆきます。
その真っ暗な状況を救ってくれるのは やはり歌。
絶望の中で「天使」と出会い トゥーランドット姫の役をを射止めます。
失踪していた彼女は、発表会の舞台に素晴らしい声とともに現れますが・・・・・

音楽って そんなにお金がかかるんだね。
自分ひとりで音楽を目指そうとしたら 援助交際でお金を稼ぐしかなかったなんて…
実際天涯孤独の子が音楽の道に行きたいなんて思っても、いけるわけないんだろうね。
でも あの声を手に入れるためなら ファントムにでもなりたい、ってところは 判るような気がする。
なんだか 切なくてね…
オペラ座の怪人も椿姫も読んだけど、どっちも悲しい結末だよね。
主人公たちが娘と同年代なだけに、なんだか 悲しい余韻の読後でした。

続き読む~~?と言われましたが、しばらくは何となく読む気になれないなあ。






* テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学 *
東野圭吾--容疑者Xの献身 
2011.02.20.Sun / 18:00 
容疑者Xの献身 (文春文庫)容疑者Xの献身 (文春文庫)
(2008/08/05)
東野 圭吾

商品詳細を見る


初 東野圭吾作品、読みました。
あまりに売れ過ぎている作家なので、それゆえに読む気が全く起こらなかったのですが、ちらっとテレビで新参者の連続放送を見たのをきっかけに読みたくなりました。
読みたくなったのはいいのだけど、東野さんて作品数も多いしジャンル(?) も多岐に及ぶので、逆にどの作品を最初に読むか決め難く、迷いに迷って「容疑者Xの献身」にしました。
白夜行とか手紙も多分好きな雰囲気なんだけど、ちょっと精神的に落ち込みそうなので今はパス。
逆に映画でストーリーをほぼ知っているこちらにしました。

内容としては、映画と同じ。
映画を先に知ってしまっていたので、文章をここまで映像化したのか!という点で映画のほうがよりいい作品のように感じましたが・・・・それは原作が良いからこそでしょうね。
推理物としては、文章が足りないような気がしますが、それこそそれが東野作品の魅力なのかも。まだこれ1作しか読んでないので何とも言えませんが。

内容は、事件の内容の割には淡々と進んでいくストーリー。
最後の10ページは、感動する?ジーンとくる?考えさせられる?なんて言ったらいいかわからないけどこの話の一番いい部分だと思います。
そしてラストも唐突に終わりました。
普通の小説ならもっとくどかったり、余韻を残したりするものが多いと思うのだけど、状況描写で終わる感じ。
だからこそいいのかな。
全体的にはとても軽い文体の本です。
本格的な小説、といよりもライトノベル的な電車の中でさらっと読み終わってしまう感じです。
すこし物足りなくも感じますが、その辺は読者が余白を書き足すのがいいんじゃないでしょうか。
物足りないからこそ、良い作家さんのような気がしました。

・・・・・この話が現実だったら、この後どうなるのかな。
何とも切ないラブストーリーでした。

次は「探偵ガリレオ」を読むよ!


探偵ガリレオ (文春文庫)探偵ガリレオ (文春文庫)



2002/02/10)
東野 圭吾

商品詳細を見る





* テーマ:ブックレビュー - ジャンル:小説・文学 *
期待はずれだった   
2010.10.29.Fri / 23:03 
スウェーデンから届いたニット ぼうし 手ぶくろ くつ下スウェーデンから届いたニット ぼうし 手ぶくろ くつ下
(2010/10/22)
アンマリー・ニルソン

商品詳細を見る



Amazonでカレンダーを探しているときに目にとまった本。
新刊だし、シンプルで表紙のデザインがいい感じだし
「スウェーデン」だし!
って思って思わず買っちゃったんだけど・・・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

う~ん、期待はずれだったかな。
だいたい、私 帽子も手袋も靴下もほとんど編まない。ほんとに気が向いたときしか編まないのに
スウェーデンって言うからには 素敵な編みこみ模様とか載ってて 利用できるかもしれない!
なんて思ってしまったのが間違いだったな。
レビューの、買って損はないっていうのにも乗せられてしまったか・・・・。
シンプルなデザインばかり、というと聞こえがいいけど 簡単なものばかり。
似たようなものが載ってる本をすでに持っているので、さらにガッカリ。
もうちょっと手の込んだ模様とか入ってるとうれしかったのになあ。

っていうか、表紙だけで決めた私が悪いのです。
やっぱり実際見てみないと判りませんね。

がっかりして この本どうしようか、と思ってたけど
形自体は参考になるので、「形」の参考に手元に置いておくことにします。
それにしても 最近の編み物本、簡単すぎるものが多すぎるよー
写真解説なんていらないから 素敵なデザインをたくさん載せてください。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村
* テーマ:編み物 - ジャンル:趣味・実用 *
暮らすように織りを楽しむ---手織りの本 
2010.07.11.Sun / 21:15 
手織り教室に通いだして、まだ4回目くらいなんだけど
なんか 物足りない・・・・
なにが、ってことすらよくわからないんだけど、多分 なにを編みたいか自分が分からないってことなんだな。
そして、先生の好みと自分の好みの路線が違うらしいってこと。
これは 別にそれもお勉強なのでよいのだけど
教室は次に行くまでにその日に取り掛かったものを仕上げて、
次の時はまた次のものに取り掛かるというスタイルなので
よっぽど自分が作りたいイメージのものが出来上がってないと、必要な糸とか用意ができない。
教室でも糸は置いてあるんだけど・・・・netなどと比べたらかなりお高い。(といっても 標準的な価格)
そして 糸の好みも微妙に私の好みと合わない(^_^;)
いかに安く自分が気に入るように仕上げることができるか、が私にとって手作りの最も重要なところなので材料費が高くつくのはとても困るのだ(セコイなあ
なので 次の作品を考える参考にするためにいろいろな技法が載っているとお勧めの本を買ってみた。


暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 (創作のヒント!レッスン―手織り編)暮らすように織りを楽しむ―手織りの技法と素材の本 (創作のヒント!レッスン―手織り編)
(2009/03)
福井 雅己

商品詳細を見る



確かに良いです!
こんなの卓上織り機で出来るの!ってものがたくさん載ってて 楽しいのですが・・・・・
初心者の私には 意味がわからん(-_-;)
綜絖を使って簡単に模様を織る、って 咲き織りでもできるの????
組織図ってなにさ。
本はリジット機を基準に語っているので、咲き織りで同じにできるのかどうかから ちんぷんかんぷんです。
でも 出来たらいいな~~、と思いながら改めて表紙を見ると
「創作のヒント!レッスン3 手織り編」と書いてあるじゃありませんか!
レッスン3があるってことは 1と2があるってことだよね!!!
1、ありましたよ。

贈り物のゆくへ―手織りの布がある暮らし (創作市場増刊 (14))贈り物のゆくへ―手織りの布がある暮らし (創作市場増刊 (14))
(2004/11)
福井 雅己

商品詳細を見る


しかも 解説に『初心者の方におすすめです』って書いてある・・・・
あーこっち買えばよかったーーー
私にとっては一大決心を要するお値段ですが、サクッとカートに入れちゃいましたよ!
早く届かないかなーー

そして届いたら糸がほしくなるんだよねーーーー
9月にまたイベントがあるので、その時に一つくらい織りで何か作れたらよいなあ、と思うんだけど、教室の課題すら仕上げる暇がないのに、そして平織りしかできないのに、大それた野望だわ。

* テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用 *
1Q84ブーム 
2010.04.16.Fri / 13:51 
1Q84 book3が発売されて、またまた巷は大騒ぎですが・・・・
面白いの?
村上春樹でしょ?
みんな、理解できるの?
って、個人的には思ってるんだけど、どうなんだろ?

いまのところ、買う気も読む気もないので、本自体の知識がほとんどないんだけど
村上作品を過去に読んだ感想としては、なんだこれ?これで終わり?何だよね。
といっても 村上作品は3つしか読んだことないけど。

最初に読んだのは「ノルウェイの森」。
これは、発行されて1年以内くらいで読んだから、二十歳くらいのときかしら。
読んだ感想は・・・・・・・エロ小説?なんだこれは?自分を少年だと思ってるエロ親父の妄想? って感じだった。
今、覚えていることといったら 夜のイメージ、精神病?(神経症?)、精神病院、恋愛描写というよりもエロい描写があったこと、主役は男だった、ってことくらい。要するに内容は何も覚えてません。
当時も 確かブームになったはず。
でも なんでこれが面白いんだ?で私の中では終わってしまった。
自分の中に残ったものといったら、ビートルズのノルウェイの森を知ったことくらい。
(そういえば 2010年宇宙の旅だったかな?あれでルーシー イン ザ スカイ ウィズ ダイヤモンドを、映画 悪霊島で Let it be に興味もったなあ)

次は サリン事件を取材した「アンダーグラウンド」
これは、よかった。
といっても小説ではないので、同列の評価はできないだろうけど。

そして、「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」
なんとなく、題名とあらすじに惹かれて買ってしまったんだけど、結局 結果がない話だった。
現実(ハードボイルド)とワンダーランドが交互に出てきて、話自体にはどうなるのかな?と読み進めたくなるよいわくわく感があるのに、結果がない・・・・・
村上作品ファンの方にはそれでいいんだろうけど、そしてそれが村上作品のよいところなのかもしれないけど
私としては、読んだ時間が無駄になったような、別に何の余韻も残らない読後感だった。
要は、村上作品は私には合わない、もしくは理解できる頭を持ってないんだな。

ってことで、1Q84には逆の意味で興味があるんだけど
本を買った何万人かの人たちの感想はどうなんだろう?
面白いのかなあ。Wiki読んだだけの知識からすると、ちょっと読んでみたいような気にもなってきてるんだけど
村上ワールド全開だよね。
宗教とか精神的云々とかsexとか殺人とか。
どれだけの人が面白いと思ったのか、そして面白かったところはどういうところなのか聞いてみたい。


そもそも、どれだけの人が読破したのか、のほうが興味あるかもvv
* テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学 *
小説の中の算数 
2010.01.28.Thu / 21:19 
アイザック・アシモフの 「われはロボット」を読み返しています。

われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)われはロボット 〔決定版〕 アシモフのロボット傑作集 (ハヤカワ文庫 SF)
(2004/08/06)
アイザック・アシモフ

商品詳細を見る


ウィル・スミス主演の映画、アイ,ロボット の原作の原作のようなお話。
映画のような派手なアクションはほとんど無く、文系なSF小説。
古典的だけど、好きな作家。

読み返すのは3度目か4度目くらいなんだけど、今まであまり考えもしなかった文章が気になりました。
「証拠」のなかで スーパー思考マシン、ブレーンに技師が話しかけている一文。

「一羽半のにわとりが1日半で一個半の卵を産むとしたら、九羽の鶏が九日間で何個の卵を産む?」

答えは 54個 です。
なんで 54個なんだろう???????
気になって 気になって、丸一日考えて(もちろん仕事中は考えてないけど)でも54個にならない。。。。。
キニナル キニナル モノスゴクキニナル
家に帰って夫と娘に話すと、猛烈に考え出す夫。
私、話したとたんにひらめきました。。。。。。54個じゃん!何で判らなかったんだろ?
酔っ払っているにもかかわらず、54個にたどり着く夫。
しかし、酔っ払っているせいか 説明が支離滅裂(^^;)
私がわかって 自分がわからないのがかなり悔しいらしく、寝るまでぶつぶつぶつぶつ
娘は「明後日 テストだから パーーース!」
判ってしまうと 小学生レベルなくらい簡単なんだけど、あ~~~~~久しぶりに頭使った。


もう一つ こっちは 読み流してしまって 考えてない算数問題。

ちんぷんかん (新潮文庫)ちんぷんかん (新潮文庫)
(2009/11/28)
畠中 恵

商品詳細を見る


このなかで和算の問題の対決がでてくるんだけど
たぬきに負けそうになって、僧が答えは知っているけど説明は出来ない問題を出す。

「直角のある三角形の内に、大中小3つの三角形がある。大の一辺が九寸、小の一辺が四寸であった時、中の一辺は何寸か答えよ」

きっと こんな感じの図になるんじゃないかなあ?と想像。
図

答えは 6寸らしい。
考えればわかりそうな気もするので、がんばって考えてみよう、と思う・・・
もっとちんぷんかんぷんなら さらっと読み流すんだけど、わかりそうな気がすると なんだか 気になる。

Amazonでお買物 
2008.10.19.Sun / 20:28 
Amazon,大好きです。便利ですよねー。
何でもあるし。
割引のあるものも多いし。
我が家、田舎なので 本屋などに注文して取り寄せてもらうのなら Amazonの方が早くて安い!
ので・・・・・
無駄な物をかってしまうことも 多々・・・・・・(~_~;)
1500円以上送料無料!だもの 欲しいものが1000円だったとしてもうろうろして1500円以上買っちゃうんですよね。

今日の大当たり!こいつです!!!!↓

ムゲンエダマメ 豆しばバージョンムゲンエダマメ 豆しばバージョン
(2008/09/27)
不明

商品詳細を見る


かーわいいんですよ!
指で押すと豆がでてくるだけです。
その豆に豆しばの顔が書いてあるだけです。
実は、CMをみて 「喋るんだ!!!」と勘違いして 即買いしてしまって、届いた時は親子で(≡д≡) ガーンとなってたのですが
「じゃ~~ん」「ぷは~~~」「ねぇ しってるぅ?」と、自分で効果音つけながら押してます。
声ばしなくても 十分楽しい♪
塾に持っていったら 大人気だったそうで(なにしに行ってるんだよ)、来週 何人これを持ってるか楽しみです。

豆しばだけでは金額が足りなかったので 頼んでしまったもの

連続編みモチーフの模様集―糸を切らずにモチーフつなぎができる楽しい方法連続編みモチーフの模様集―糸を切らずにモチーフつなぎができる楽しい方法
(2008/09)
不明

商品詳細を見る


編み物大好きだけど、鉤針より棒針派です。
モチーフ編みもしてみたいんだけど・・・・・糸処理がねえ・・・・・って私なので、単純に題名に惹かれました。
ほんと、糸を切らずに編めるんですよ!すごいわ。
編み物初心者の方にはちょっときついかもしれないけど、この方法だとモチーフ編みの作品を作る時間は短縮されるかも。
でも 最初から なにを作るか決めておかないと、とりかかれないかもしれませんね。
そのうち 挑戦してみる予定(^^)

最近のお気に入り

編んでみようアランもようのウエアと小もの (Let’s Knit series)編んでみようアランもようのウエアと小もの (Let’s Knit series)
(2008/08)
不明

商品詳細を見る
とっておき手編みのブランケット―使い方は無限大∞心おどるハンドメイドニットとっておき手編みのブランケット―使い方は無限大∞心おどるハンドメイドニット
(2007/10)
渡部 サト

商品詳細を見る


上、自分が着てみたくて買ったにもかかわらず、お人形に編んであげてます(o^-^o)
自分用にネックウォーマーを編む予定。
シンプルで可愛いですよ。

下、レビューにひかれて 価格調整の為に買ったのですが、写真が綺麗!
ストライプとか 編み物の本にはあまり無い様なデザインがあります。なのに簡単そう。
やっぱり アラン模様が好きだな。


他にも子供のCDやら 本やら、私の文庫本やら、お人形も売ってるものね。
便利だなあ Amazon
そして、 私の本棚は定員オーバー状態。
モチーフ編みの本、一つお嫁に出さねばならないなあ。



ハリーポッターと死の秘宝 
2008.09.06.Sat / 21:43 
ハリーポッターと死の秘宝、読み終わりました(^^)
謎のプリンスは全然読む気がおきなくて、買ってから1年以上も放置して やっと読んだのですが
今回は 購入後1ヶ月で読みはじめました。
娘が夏休み中に3階も4回も読んで、「面白いよーー」と騒いでいたので その気になりました。
そして 2週間かからずに読破。
会社の昼休みと 病院の待ち時間しか読む時間がないので、わたしとしては脅威的な早さです。

うん、面白かった!
炎のゴブレット辺りから 文章がくどくてどうにもいらいらっっとするので、正直なところ興味が薄れてしまっていたのですが、今回は面白かった!
内容は 読んでからのお楽しみでしょうから、一言だけ

やっぱり スネイプは私が最初から思っていたとおりの人だったよ!ってことです。

賢者の石の発行が1999年。
うちが買ったのは、古本屋で500円くらいで叩き売られていたときなので 1年以上たってからだったと思うんだけど、当時 娘は7歳になるかならないか位。
よく こんな厚い本、読んだねー、と我が娘ながら感心。
おかげさまで全巻揃ってしまいました。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
(2008/07/23)
J. K. ローリング

商品詳細を見る


ところで、死の秘宝、すごく文章が読みやすいんです。
いままでより ひきこまれやすいような・・・・とにかく本の世界に入りこめるんです。
3~5巻はどうにも 読みにくかったんですが(年齢のせいもあるかなあ)、今巻は先が気になる気になる!
読みながら
「事によって、翻訳者が違うんじゃない?ゴーストが書いてる?」
って思うくらい なんか いままでと違う気がするんですよね。私の気のせいかな。
あとがきの文章を読むと さらにその気が強くなったんですよね・・・・・。気のせいかな?気になる 気になる。
そして あとがきにさらに気になる一文が
「2007年7月、『ハリーポッターと死の秘宝』がロンドンで発売された朝、私はスイスの書店で、早朝の行列に並んだ。~~」
あの・・・・独占翻訳権を持ってる人の所って 作者から1冊くらい送ってくれないの???
自分で買うの????
私にとって この一文はこの上下巻の中で一番のびっくりでした。
これを話した時の友人の一言
「やっぱ、本当の翻訳者の所に送られるんじゃないの(笑) だから買いにいったんだよ。」
なんか そんな気がする、と思ってしまった私。
(もちろん 私の勝手な想像です。)


ちょっとネタバレなメモ。ひとりごと。↓
▽Open more.
* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
23年前の 
2008.07.17.Thu / 22:10 
07172.jpg


帯に「映画化=今春公開」と書かれていますが、23年前の帯です。
最近は 目に留まる本がないので 23年前に読んだ本を読み始めました。
買う時に帯があったものはそのまま保存するので、昔昔の本を取り出すと 面白かったりします。
読むのは3回目かな?印象とあらすじは覚えてますけど、詳細はさっぱり覚えてません(^^;;
映画が見たかったけど、見られなかったので買った本です。
あとがきにも書いてありますが、映画の原作なのだか、映画のノベライズ本なのだか不明です。
でも とてもよく出来たノベライズ、って気がします。
情景が鮮やかに 色彩まで浮かび上がってくるような表現なんです。
後にビデオを見ましたが、内容はほぼ同じだったような気がします。

本の内容は今日の日記には関係ないのですが、前述のように 昔の帯を見ると 何時なんだよ!と面白くなります。
で、この本には 珍しくこんな物まではさんでありました。

07174.jpg

よく本の間に挟まってる 新刊案内?見たいなもの。
いつもなら 目を通したら捨てちゃうのに、なぜか とってありました。
’85ですって。23年前・・・・・・
高校生だよ。。。。。。
電車通学だったから 毎日本は持ってたんだよね。
そして 開いた中には こんな方々が!

07171.jpg


若いというより幼い 原田知世と 若い 志穂美悦子だよ。
角川映画 全盛期ですね・・・・・・・なつかしやぁ~~~
(って ある年齢以上じゃないと 全然懐かしくないけど)

そして 中には しおりが!
若き日の シルベスター・スタローンです。
この頃は ランボーかな? 若いぞー。今と比べると格好いいぞ!

07173.jpg


ってことは 同じだけ 自分も年をとってるってこと!
さて ゆっくりと 読む事にしましょう。
* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *

がちゃがちゃ やってみる?

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

プロフィール

Moca

  • Author:Moca

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

CopyRight 2006 Hitorigoto・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。