ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
映画 の記事一覧
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パイレーツ オブ カリビアン 生命の泉 
2011.06.12.Sun / 19:10 
えーーーーっと、特に感想はなし。

といいつつ

今回は音楽とバルボッサがーさらにパワーアップ!
英国王を見た後にバルボッサをみると、かなり不思議な気分。
同じ人だよねー、と心の中でニヤニヤ。
今回のバルボッサは今までより歯が多少きれいだった気がする(^.^)
と、妙な所に目が言ってしまった。

そして ちょっとイケメンポジションの宣教師さん。。。。。
彼の役割はなんだったんだろう?
最初は ウィルのポジション?とか思ったんだけど
最後は???????だった。
あれはどうなったんだろう?
人魚に食われてしまった・・・・・・・とは思えない。
なんだろう?
望みを言えと、執拗に人魚が言ってたから それがキーワードだとは思うんだけど
水に引きずり込んで終わっちゃった。
きっと エンドクレジットが終わってからのおまけコーナーで出てくるに違いない!
と思ったら、違う人が出てきた。
うーーーーん、彼はなんだったんだろう?
次への布石なんだろうか?
気になった。
と、本筋とは全く関係ないところが印象に残る程度の面白さ(?おもしくなさ?)でした。

しかし、3Dにしなくちゃいけない意味がわからん。
確かに奥行きが出てて 雰囲気はいいんだけどね
そんなところにお金かけなくていいよ。
3Dじゃなくても この程度ならまったく問題ないよ。
前売り買ってたからまだ我慢できるが、強制的に3Dで(2D上映が無かった)2200円って
高すぎるよ。




何でもかんでも3Dにしてしまうのはやめてほしいな。
パイレーツに限らず、映画 高すぎる。
一般、1800円でしょ。
子供の付き添いで見なくちゃいけない映画に1800円出す親はつらいよね。
親1+子2=3800円でしょ。高いよ~~
大人1000円くらいにしたら、絶対に今より売上上がると思うんだけどな。
映画業界さん、せめて1500円以下にして!


と、散々書いたけど X-MEN もみたい ^^;
スポンサーサイト
* テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画 *
英国王のスピーチ【映画) 
2011.05.28.Sat / 15:41 
英国王のスピーチ


こちらも、アカデミーをとった時にはあまり興味のない映画でした。
何となく引っかかったのは、「宣戦布告」のスピーチだったってこと。
どんな素晴らしいスピーチでも、戦争を始めるためのスピーチじゃなあ・・・・と思って、あまり気にも留めてなかったのですが、アカデミーをとってからマスコミが誉める誉める!
仕事中はずっとラジオが流れているので、嫌でも耳に入ってきます。
その評価の中で「誰でも前向きになれる映画」というのを聞いて、急に興味が出てきました。
よし、GWに見に行くぞ!と思ったら近くではやってなくて ようやく地元の映画館に2週間限定で上映されることになりました。

なぜか、お客さんは中年以上のオジサマ&オバサマばかり、その中でも私が一番若かったんじゃないの?ってくらいの高年齢層ばかり。
ことによってうるさい?(たまに家でテレビ見てる状態で解説いれる人とかいるんですよね…)と思ったけど、大丈夫でした(^v^)

私は歴史的なことも何も知らないので、映画の中で感じたままにに書きます。
現イギリス女王、エリザベス2世のお父さん(ヨーク公)は吃音症に悩まされていたようです。
おまけに癇癪持ち。忍耐強く思想的にも優れ、よき父親であり、よりよい王族であろうと思っていますが、なにか劣等感というか 抑圧されたものがあるようです。
吃音はそのせいらしいのですが、いろいろ治療をしても効果が出ず投げやりになっています。
そんなときに妻エリザベスがスピーチ療法の専門家、ライオネル・ローグを訪ねます。
最初は打ち解けあうことができなかった二人ですが、最後にはヨーク公の心をほぐし信頼しあい、ジョージ6世となったヨーク公は見事に9分間のスピーチをやり遂げます。

冒頭は、いきなり大失敗だったららしきスピーチの場面から始まります。
もう、これだけでこの人にとってはどんなに重圧なんだろうと考えてしまいます。
私だったら、絶対にスピーチなんてしたくない。そんな場所にも行きたくない。
一般人ならスピーチなどしない職に就けばよいのだけど、王族はそうはいきません。
人と会う機会も多いし、演説の機会も多い。
王は高齢、兄は問題を抱え、だんだん演説の機会が増えてくる。。。。。。自分は吃音症。
王族はなんて大変なんだろう、と終始感じました。
治療の中で彼はローグに「友達とは何かわかるか?」と聞かれ、「わからない」と答えます。
ああ、そういう世界なのか。
本音を話したり、弱みを見せたり、バカなことを言ったりということができない中でずっと育ってきたんだ。
だから 自分の中の抑圧にも気がつかなかったんだろうなあ。
ローグのお陰で無事演説をこなしたジョージ6世は、歩き方まで堂々とします。(まあ、これは演技なわけだけど)
うんうん、そうだよね、劣等感を克服したんだもの 自信がつくよね。と共感。
終始 地味な映画でした。
でも いい映画はいいね!
ヨーク公(王妃&王女エリザベス&マーガレット)とローグ家(奥さん&息子×3)の家族があったかくて良かったです。
そして私の中でかなり印象が変わってしまった人がエドワード8世。
よくテレビなどでは愛のために王位を捨てた格好いい人のように扱われてましたが、単なるバカだったのね…

ローグ役のジェフリー・ラッシュ。
バルボッサの片りんもなく、良かったです。
英国紳士たちはスーツ姿がとても格好いい(*^^)v


英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]英国王のスピーチ コレクターズ・エディション [Blu-ray]
(2011/09/02)
コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ 他

商品詳細を見る
* テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画 *
ブラックスワン【映画】 
2011.05.28.Sat / 15:39 
ブラックスワン


CMを見てるだけで、精神にぐっさり突き刺さりそうで見る気のない映画でした。
この手のものは、本を読む分には全く平気なのですが(ぐっさりとはきますけどね)、映像で見るのは苦手です。
なのに皆さんの評価を聞いているうちに物凄く見たくなってしまいました。
怖そうだし、何となく知らないほうがいい気がしたので あえてストーリーはわからないまま映画館へ。

泣きそうに怖かったです。
終盤は口をあけたままスクリーンにくぎ付け。
椅子から立ってもなんだか足に力が入らないような。。。。
ぐっさり来ました。

ストーリーは全く単純なものです。
なんのトラップもなく、最後のどんでん返し的な場面もストーリー的には必然です。
なので、途中でなんとなくストーリーはわかってしまいます。
でもね、でもね!、怖いんです。
ものすごーーーーーーーーーーく、怖いんです。
誰もが理解できるような、というか想像できるような事だからなおさら恐ろしい。
途中のR15シーンがまた、なんとも…。
主役のニナにとっては後半の狂気のかなり重要なファクターなのでしょうね。
バレエの必然は無いんだけど、バレエが怖さを増幅します。
だからってスプラッターな場面があったりするわけではないし、むしろ日常に隠れてそうな足元に潜んでそうな狂気です。

後半のブラックスワン、まさに文字通り 鳥肌です。

映画館で見なくては!という迫力ある映像や素晴らしい音響があるわけではありません。
ましてや、最初は単館上映を考えていたというせいなのか、画質もあまりよいようには感じませんでした。
でもでも、これは映画館で見てほしい。
できたら ひとりで。
そしたら 狂気に染まれること間違いなし。

アカデミー賞作品を見て、うん、納得!という感想を持つことは少ないけれど
この映画の ナタリー・ポートマンには拍手



ブラック・スワン (ナタリー・ポートマン 主演) [DVD]ブラック・スワン (ナタリー・ポートマン 主演) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る
▽Open more.
* テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画 *
アバター(2D) 【映画】 
2010.01.06.Wed / 10:31 
評判はかなりよいようだけど・・・・・・私的には大いに期待はずれ、でした。

3Dのためにキャメロン監督はシステムまで作ったって言うんだから、画像に関しては3Dを見ないとなんともいえないんでしょうけど、どうせならフルCGでやっちゃったら?ってなかんじだったんだけど。。。。
人間使う必要は どの辺に?
ほんと、技術的にはすごいと思うの。
映像は確かに綺麗。
技術的にすばらしいとは思うんだけど・・・・・
それで?って感じ。
2Dだと、ゲームのムービーのクオリティくらいに感じちゃった。
3Dで見ればまた違う感想なのかもしれないけどね・・

でもね、ストーリーがなんだかいまいちで映画としてはどうなの??って部分のほうが気になっちゃった。
ストーリーは ターミネーター2とエイリアン2がシンクロする部分が結構あります。もちろん私の感じ方だけど。
科学 VS 自然 的なことなんだろうけど・・・
パンドラの原住民ナヴィは、イリアンジャヤとかアマゾンの原住民的な表現だし、
そしてその表現は より対比を明確にする意味もあるのだろうけど原住民を馬鹿にしてるわけ?って感じてしまうし。
対する人間のほうは科学と会社の利益を最大限に、逆らうものには容赦せずと、エイリアン2的。
そもそもアバターを作り出せる科学力があるのに、採掘が露天掘りって なによ?
それだけの能力があって、しかも鉱床が膨大に大きいのなら、端から地上に影響しないように掘る技術はあるんじゃないの?
そして、よくわからん生物がうじゃうじゃしているところを歩兵が歩くって・・・・・
戦闘スーツもなんだかなあ・・・・だし。
それこそ アバター作れるんだから 遠隔操縦の戦士作ればよいのではないの?
と、突っ込みどころ満載。
戦闘シーンでは 美しい自然を容赦なく焼き払い、原住民を馬鹿にしきった表現に気分が悪くなりそうだった。
ハリウッド映画だから、もちろん 最後はハッピーエンドだけどね。。。。でも この最後ではまた地球から新しい戦力が来て、制圧されちゃうのかなあ。

ストーリー的には単純で、すごく気分の悪い勧善懲悪映画。
映像的には3Dで見てみたいけど、たぶんDVDは借りないかなあ。
皆さんの評価が高いのは、映像美と、そのストーリーの単純さゆえのわかりやすさなのかしら?
あ、でも 映像と音楽はよいですよ。

個人的には帰ってきてからスカパーで見た
アンドリューNDR114のほうが ストーリー的にはかなり好き。見るたびにラストで涙だし。
これは 年をとったゆえの映画の好みの変化かしら?
後ろの席で見ていた ヤンキー風の若いお兄ちゃんたちグループは 「感動した!」と絶賛でした。


アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
()
不明

商品詳細を見る
アバターアバター
(2009/12/23)
サントラ

商品詳細を見る
アンドリューNDR114 (創元SF文庫)アンドリューNDR114 (創元SF文庫)
(2000/04)
アイザック アシモフロバート シルヴァーバーグ

商品詳細を見る


アンドリューNDR114 [DVD]アンドリューNDR114 [DVD]
(2009/06/03)
オリバー・プラットサム・ニール

商品詳細を見る

のだめカンタービレ最終楽章 前編 【映画】 
2009.12.31.Thu / 18:22 
いまごろ のだめにはまりました。
ただいま 単行本全巻 借り中

映画も見てきました。(本当は アバター見る予定だったんだけど、娘の希望でね・・・)
内容は・・・・・・・・・・
あんなものなので、映画で見る必要性は無いですけど(邦画はあまり好きじゃない)
音は よいですね~~~~
ちょっと 前後を間違えて前過ぎる席を取ってしまったかなあ、と思っていたけど ちょうど良かったです。
チャイコフスキー1812年好きなので(もちろん よく聞くフレーズしか知りませんけど)、なんだか ジーンとしちゃいましたよ。
ボレロはヘロヘロで・・・・・すごかったけど

のだめオーケストラは 以前にCDを買った時に あまりよく思わなかったので 躊躇してたのですが
思わず購入。
曲目が良いからね。
帰り道は遠回りして ベト7大音量で聴きながら帰りました。
これで 我が家にコンポがあれば良いのだけどねえ。ラジカセしかないんだなあ↓↓
音楽できる人は 良いねえ。。。。。
作曲なんて 天賦の才能だねえ。。。。。

のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編
(2009/12/09)
のだめカンタービレ

商品詳細を見る
のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)のだめカンタービレ ベスト100 (通常盤)
(2007/01/01)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る
のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)のだめカンタービレ DVD-BOX (6枚組)
(2007/05/25)
上野樹里玉木宏

商品詳細を見る













でも アバターもみたいよ。
天使と悪魔---意外と面白かった 
2009.06.14.Sun / 21:00 
原作本を読んだ時は
「なんかなあ・・・・ダヴィンチ・コードとプロットが全く同じじゃん」
って 感想でした。
展開は早いし、ラングドンが話す多くの事は知らなかった事が多くてひき込まれるのですが
ラングドンと一緒に行動するのが 美人のヴィットリア、怪しい隊長がいて、信頼出来そうな人がいて、謎解きは素晴らしい美術品をめぐりながら行われる、と まったくダヴィンチ・コードの展開と同じなんです。
これ、ダヴィンチを読む前に読んでたら かなり面白かったな、と思った記憶があります。

だから、映画は見にいくつもりは全くなかったのですが、
  世界最大の化学研究施設セルン(欧州原子核研究機構)
  バチカン市国
  バチカン美術館 及び 文書保管庫
  システィーナ礼拝堂
  コンクラーベ
  ネクロポリス(死者の都市)
  イタリアの美術彫刻 etc・
この辺が 映像として見られるかも、と娘に話したら ・・・・行く事になってしまいました。

原作を読んだ時の感想から、全く期待してなったんだけど
良い加減に編集されていて、どんどん引き込まれてしまいました。
隣の娘は 途中から微動だにせず、寝てるのか? と思ってしまうほど 画面凝視(笑)
エンドロールが始まるや否や、あれは どうして?これは どうして? なんで?と質問攻め。
終わってからにしなさい!とたしなめる始末。
(結局 翌日 原作本を買いに行きました。<私は 図書館から借りたので>)
原作とはちょっと違ってたけど、私としては ダヴィンチ・コードよりかなり面白かったです。
音楽も うるさいほどなんだけど 邪魔なことなく 効果的?って言ったらいいのかな。
2,4人目が殺されるシーンと5人目のシーンが、自分の頭の中を映像化したのか?って位想像どおりで びっくりでした。
もう一度 原作の方を読み直してみたいと思います。

イタリアって ゴミ問題が大変なようですが、綺麗なところなんですねえ。

天使と悪魔 (上) (角川文庫)天使と悪魔 (上) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る
天使と悪魔 (中) (角川文庫)天使と悪魔 (中) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る
天使と悪魔 (下) (角川文庫)天使と悪魔 (下) (角川文庫)
(2006/06/08)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

* テーマ:映画感想 - ジャンル:映画 *
グラン・トリノ 
2009.05.04.Mon / 16:26 
久し振りに映画をみてきました。
メンバーズカードには 前回見た日付が表示されているのですが、なんと 10ヵ月前。
無効にならなくて良かった。

レッドクリフPart2と迷ったのですが、グラン・トリノ を見る事にしました。
イーストウッドは 男臭くて 全然好きじゃない、いやむしろ 嫌いな方に入るかな、って位だったのに(ダーティー・ハリーとかガントレットととか。。。)ラジオの解説がとても気になったのでこちらに。

内容は、とにかく見てください!!!!!!!!!!!!
適当な言葉より、見た方が良いです。
映画館で真剣に見る価値があります。
っていうか 真剣に見てほしいなあ。(私は DVDだと いろんな事をして 真剣度が減るので)
途中で ラストシーンは予測できてきました。
だって ハリウッド映画は必ずハッピーエンドになるように決まってるそうですから・・・
ハッピーエンドの選択は 二つ。
一つは たぶんほとんどの人が考えるだろう選択。
でも こちらは 救いが無いからこちらにはなってほしくない。
もう一つの選択は、これもある意味ハッピーエンドには違いない・・・・
ウォルト(イーストウッド)的には まちがいなくハッピーエンドと思われる選択。
でも それじゃあ・・・・・・・
でも きっと こっちの選択だろう・・・・
ウォルトも車も たぶん こうなるんだろうな・・・・
と思っていた ラストでした。

初めて 映画館で号泣しました。
本当に 涙が止まらなくて 困りました。
映画のエンドロールが終わる前に立ち上がった人は二人だけ。
たぶん みなさん 感動してたんだろうな。

しかし イーストウッド、格好よかったです。
当然ながら お年なので よぼよぼっとした雰囲気があるのですが、テラスで煙草を吸うシーンなんぞ、なんとも格好よい!
昔の男臭さから 油が抜けた感じと言ったら良いのかしら?
70過ぎたじいさまがこんなに格好よいなんて!と思ってしまいました。
個人的には 年をとってからのほうが 良いなあ。




グラン・トリノ
* テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画 *
映画館に行きたいのだが 
2009.02.27.Fri / 21:34 
「おくりびと」がアカデミー賞外国語映画賞とったので、なんとなく 見たくなってます。
まるっきり興味が無かったくせに (邦画は全般的に あまり興味を持たないもので)、話題になると 流れに乗っておかなくちゃいけない様な気がして来るんです。
地元の映画館でもまだやってるし。。。。。。
でも 混んでるのは嫌だなあ。
でもでも 滝田洋二郎って、陰陽師 壬生義士伝 の人だよね。
どちらの作品も 原作、映画共に話題になったときにはまるっきり興味を持たなくて、何年かたってから原作 DVD共に見て、今ではどちらも大好きなんです。
中井貴一、出てるし(*^.^*)
だったら 映画館で見ておくべきかなあ。

テレビで「おくりびと」のワンシーンをみて、思いました。
私、映画館でみたら まずい事にならないか?
壬生義士伝、テレビで見て 号泣だったんです。
原作も 3ページ目くらいから 泣きそうでした。
おくりびとのワンシーンも、たったそれだけなのに 泣きそうな予感。
まずいぞ、これは 泣くんじゃなかろうか?
誰かと見に行って泣くわけにはいかないし、一人で見に行って泣いたら もっと 情けないし。
これは DVDになるのを待った方がいいんじゃないだろうか?

とりあえず、納棺夫日記 を注文しました。
すいた頃に 映画館にいけたら いってみよう、かな。



インディ・ジョーンズ 
2008.07.13.Sun / 21:57 
インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 を見てきました。
映画の内容とは全く関係ありませんが、知らない間に鑑賞代が値上がりしてたんですね。
大人 1800円ですって! メンバー価格だと今までは1400円だったのに、1500円です と言われて 驚きました。
映画1本1800円て、高いと思うんですけど。
1500円以下で見られるようにしてくれないかしら。
そのほうが映画業界全体でみる人が増えて 収入増にならないのかな?
たかが300円、されど300円ですよ。

で、映画ですが、面白かったです。
見終わった感想、単純に「面白かった」しか残らないというか・・・・・・
よい意味で面白かったです。
でもねえー ハリソン。フォード、年とりましたね。
ハリソン・フォードのでる作品は好きだけど、俳優として断然 ショーン・コネリーの方が好きだわ。
今作品には もう死んじゃってる設定なので、お父さんは写真でしか出てきませんけど。
久しぶりに カレン・アレンがちょっとふっくらしてでてきましたが、彼女の笑顔はかわいいわ。
私的には、一番最初のレイダースが一番好き

ちょっと気になったのは ネバダ核実験のシーン。
少しネタバレになってしまうけど、インディが核実験場に置き去りにされてしまい、冷蔵庫の中に隠れて何とか助かるんだけど・・・・・・・核の威力って あんなものではないと思うんですよね。
もちろん 私も体験したりしわけじゃないから本当の所は判らないけど、少なくとも鉛性の冷蔵庫に隠れて放射能は防げても、熱線で中で蒸し焼き状態になってしまったり、あの衝撃から無傷でいられるとは思わないんだけど。
きのこ雲を真下で見上げて、放射能の影響がないって言うのもねえ・・・・
ハリウッド映画って 核を普通の爆弾のように画くものが多いように思う。
広島に核の影響はなかったっていってしまう人達もいるくらいだから、あの程度の画き方が 映画としては適当なのかしらね?
納得は出来ないんだけど、映画的な表現なのかしら?
ここまで書いて思ったんだけど、核実験のシーンは必要だったのかしら?
時代的な説明?
最高の人生の見つけ方 
2008.05.31.Sat / 16:56 
今日は運動会の予定だったのですが、早々に延期が決まったので 映画をみてきました。
気になっていた最高の人生の見つけ方です。

余命6ヶ月と診断された初老の大富豪(ジャック・ニコルソン)と自動車修理工(モーガン・フリーマン)が 残された時間の中で「棺おけリスト」をかなえていくストーリーです。
うらやましくもとっても切ないストーリーでした。

「大学に復学したかったけど、子供がいてしかも黒人。がむしゃらに働らいて あっという間に44年が経ってしまった」普通の人、カーターが 最高の結末を迎えられたのは、大富豪のエドワードと友人になったからですが、「10億の資産がある」エドワードも カーターと友人になれたからこそ 最高の結末を迎えられます。
人間は 一人じゃないんだなあ って思えるお話。
周りには エドワードとカーターと同じ年くらいの御夫婦が沢山見に来ていましたが、みなさんの感想はどうだったんだろう?と 作品中でのカーターのセリフにシンクロしてちょっと気になってしまいました。
映画館で見て欲しい作品です。
個人的には エドワードの秘書 トミィのキャラがとっても好きです

ちょっと面白かったところは
エドワード「結婚を長続きさせる秘訣は?」
カーター「耐える事」

余命6ヶ月宣告されたエドワードに向って
トミィ 「私はこれから どのように・・・・(接したらよいのでしょう?)」
エドワード 「君がオレだったら どうする?」
トミィ 「優秀な秘書に全財産を送ると 遺言します。」

人生の終わりに向っての映画ですが 笑顔になれました。
私が余命を宣告されたら・・・・・こんなことは無理だけど、でも 小さな夢をかなえる時間は残して欲しいな。






DSC00617.jpg





がちゃがちゃ やってみる?

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

プロフィール

Moca

  • Author:Moca

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

CopyRight 2006 Hitorigoto・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。