ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2005年06月の記事一覧
≪05month
This 2005.06 Month All
07month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初心者マーク 
2005.06.29.Wed / 15:38 
さっき、某役場に行って来ました。
駐車場に



若葉マークをつけたベンツ



がとまってました。

なんか・・・・ムカツクo( ̄ ^  ̄ o) !
スポンサーサイト
子供を育てるってことは 
2005.06.24.Fri / 20:34 
子供を育てるってことは
親の忍耐力を育ってるってこと?
と ようやく 気づいた私。
(;^_^A アセアセ・・・

しかし 一人っ子ってのは けっこう辛いものがあるよねー
怒られるのも一人だし
耐えるのも 一人だし
遊ぶのも 一人だし
何でも一人で処理するって・・・・大変だよね。
きっと。
ヤクザさんのお葬式 
2005.06.22.Wed / 21:42 
うちから1Km弱の所に、この辺りで一番大きな葬祭場があります。
そこで 今日 世間一般に「ヤクザ」と呼ばれる方の お葬式があったんだそうです。近隣の警備会社の警備員さんは そちらに総動員。道路工事も出来ません。近くのファミレスはお昼は真っ黒だったそうです。
葬祭場への道は 何キロも手前から、真っ黒な礼服に身を包み、ぴかぴかな革靴を履き、サングラスをかけ みるからにその筋のような方が200m置き位に立って 道案内をしていました。
信号待ちの度に黒服の方が隣にいらっしゃるのですが、気になるけど見つめるわけにはいかず、止まるたびにドキドキしてしまいました。17:30分ごろ、皆さん撤収していたのですが・・・って事は 事によったら 今日はお通夜? だとしたら 明日もこんななのかしら???
…o(;-_-;)oドキドキ
うえーん 。・゜゜・(≧д≦)・゜゜・。 
2005.06.21.Tue / 20:50 
今週は 昨日から数えて 12日間連続出勤です。
「今週」と呼ぶのでしょうか? 「来週」なんでしょうか?
土日出勤しても、時給はアップしません。
休日出勤手当てもつきません。
代休ももらえません。
もらえるのは 二日分のお弁当だけ。
先週から 背中に何本も痛み止めを打って出勤しているというのに・・・
(┯_┯) ウルルルルル
絶対に 途中で休んでやる。
そして バットマンをみてやる!!!

しかし 映画館と会社の距離は300mほど。。。。
これは 大問題です。


Batman.jpg
買っちゃった! 
2005.06.19.Sun / 20:24 
除湿機、買っちゃいました!
匂いが出るとか、うるさいとか Webの掲示板では書かれたりしてたけど、どちらも気になるようなものではなく、今の所 至極 快適!
洗濯物も、生乾きのものなら 2時間程度で 気持ちよく乾きました。
電気代は 1時間5.1円。
70回くらい 使えば 元はとれるはずです。(年間 70回もコインランドリーに通ってたかは かなり疑問だけど)
難点は、やっぱり 暑い! けっこう 室温はあがります。
冬なら 暖房無しで快適になるかも。
明日から 洗濯物は 心配ないぞー ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

傷物服 
2005.06.18.Sat / 22:49 
子供のズボンを買わなくちゃ、と思って某通販メーカーのカタログを見ていると、弟からメールが来ました。
「傷物だけど 服 買う?」
グッドタイミング♪
弟は 繊維問屋?衣類問屋? なんだか そんな系統に勤めていて、子会社が傷物大セールなんだそうです。20代後半向けなので 姉貴には無理だ、との事で(( ̄‥ ̄)=3 フン!)大きいのは承知で 子供用に何着か買って来てもらいました。

さすがに まだ 大きいです。でも 着られます。
他にピンクのパンツも買ってきてくれましたが、それは子供でもお腹がきつくて パス!
こんな細い大人がいるなんて・・・・(ーー;)みなさん、榎本加奈子?
定価は70000円くらい。私が支払ったのは その1割程度。

私  かっこいいねえー、こんなの着られたらいいなあ。
弟  着ればいいじゃん、やせなよ!
私  あんたに言われたくないわ。
弟  じゃ 言われないようにすれば。
私  ・・・・・・・

くそ!

fukus.jpg   tagus.jpg

除湿機 
2005.06.17.Fri / 22:47 
洗濯ものが乾きません!
引っ越す前は よく100円玉をもって 近くのコインランドリーに行ってました。引っ越し先は 信号一つ分だけランドリーから遠くなりました。時間にして2分くらい。この2分の為に ランドリーに行くのが非常に億劫になってしまいました。
仕方ないので 昼間はバスルームに洗濯物を干し、換気扇を回して出かけ、帰ってきてから 和室でエアコン暖房で乾かします。うちのエアコン、ランドリーモードってものがあるのですが、そいつに働いてもらうと 家中氷が張るほどヒエヒエになるので 役に立ちません。仕方なく 電気代が高い暖房となります。ついでに みんなが集まるリビングに干せれば エアコンを回しても それなりのメリットがあるのでしょうが、部屋干しユニットを和室につけてしまったので、だれもいない部屋で洗濯物の為だけに エアコンが働きます。なんか とってももったいない。
そんなわけで、衣類乾燥の為に 除湿機 がものすごく欲しいんです!
だけど コンプレッサー式、ゼオライト式 それぞれ一長一短あるらしいです。ハイブリット式にすれば問題解決なのですが、値段が高いと言う大問題があるし・・・それに 本当に洗濯物は乾くのでしょうか? 電気代は どのくらいなのかなあ。案外 エアコンでも 何とかなるのかしら????
でも 除湿機、欲しいなあ。

我が家の部屋干しユニット↓
これ かなり 便利です! 新築やリフォームを考えてる方には御一考の価値があると思いますよー。


lineup_img2-01.jpg

びっくりしたあ 
2005.06.16.Thu / 21:02 
高校の時の同級生が 新築する事になりました。
住居兼店舗(?)、開業医です。
ちなみに 奥様もお医者さまだそうです。お父さんも地元では評判の開業医。二人のお兄さんもお医者さんだそうです。
高校の時は 私と同じ位、いや 私の方がましなくらい お互い アホでした。なのに あっちは お医者さま!!!人間、やる気になれば何でも出来るんだなあ、と激しく感心。彼の根性に感服です。私はと言えば やる気という言葉は既に忘却のかなたに飛び去ってしまって 見えなくなっています。。。。。(・・;)
まるっきり がんばらなかったもんなぁ。。。。わたし

申請に建設地の謄本が必要なので、法務局に行って来ました。
所有者確認のため、中を見ると(所有者は お父さんです)
「抵当権設定 壱億円
の文字が!!!!!!!
さらに驚いた事には その抵当権が3年後に抹消されていました。
って ことは 壱億円 返済したってことよね? たった3年で・・・
もう~~~ びっくりして 開いた口がふさがりません。


花田家 
2005.06.15.Wed / 20:25 
別に あそこの家庭がどうなってるかなんて 何の興味もないし、どうでもいいんだけど 毎朝毎晩、ニュース番組にまで 出てくる、花田家ネタ。弟はお父さんが亡くなったとたんにしゃべりだすし、兄は黙りこくるし、元家政婦なるよく判らない人もしゃべりだすし・・・・
何で 兄弟喧嘩をテレビを使ってやるんだ?
そんなもの 親族間の問題なんだから 勝手にやってくれ。
家政婦さんも いろいろ話してるけど、所詮 あなたは他人じゃないの。「私が話すことで役に立てれば・・・」って 火に油を注いでるような気がするんですけど。
どうでもいいけど、あの一家の動向が世界を震撼させるわけでもなし、放送すれば視聴率が取れるんだろうけど、毎日毎日 くっだらねーーーと思ってしまうんですけどねぇ~
(弟の「○○ですよねぇ~」が耳障りで仕方ない)
春にして君を離れ~~アガサ・クリスティー 
2005.06.14.Tue / 21:14 
バクダッドからイギリスへの帰路、ジョーンは砂漠の真中の宿泊所(レストハウス)で思いがけず 足止めされてしまう。辺りは見渡す限りの砂漠と 太陽と 国境のフェンス、そして宿泊所だけ。
思わず得た時間の中で ジョーンは自分を振り返り始める。
自分が自分だと信じている「自分」は はたして本当に「私」なのだろうか? 夫は 私を愛しているのか? 娘は?息子は? 私は一生懸命になっていたつもりだったが、彼らは私とと一緒にいて 幸せだったのだろうか? 様々な思いが 彼女を捉える。
そして 砂漠の中で ジョーンは 違う自分の姿を見つける。
新たな自分を見つけ、新しい自分となり 生活をやり直そうと決意し イギリスに戻るが・・・・・

これは クリスティーの作品だが、推理小説ではない。
友達との会話の中で 急に読み返したくなり、土日で読破した。
出版日から察するに、私が初めてこの本を読んだのは 19年前。その時は「なんて バカな女なんだろう! こんな女にはなりたくない!」と思った。しかし 妻となり 母となった今 読み返すと、自分の中のジョーンに気づく。小説の中の彼女は 今でも好きなタイプではない。だけれども 私の中にも間違いなく ジョーンは存在し、そして 多分 世の「親(夫・妻)」は、ジョーンと共存している。様々な場面で 「あなたのためよ」と言う大義名分に形を変えて 顔を出す。

物語の最後で ジョーンの夫、ロドニーはつぶやく。

 君は一人ぼっちだ。これからもおそらく。しかし ああ、どうか君がそれに気づかずにすむように

読み終わって 傍らの夫に思わず尋ねてしまった。
「私と結婚して 幸せ?」
その 本当の答えは たぶん だれもわからない。

がちゃがちゃ やってみる?

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

プロフィール

Moca

  • Author:Moca

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

CopyRight 2006 Hitorigoto・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。