ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2006年03月の記事一覧
≪02month
This 2006.03 Month All
04month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱いり息子 
2006.03.26.Sun / 20:35 
実家のじーちゃんが 犬の散歩の途中で見つけた箱には
わんこ が入っていました!
番犬1号が見つけたダンボールは 人家のない藪の隅に ガムテープで封をしてあったそうです。あけてでてきたのは 生後間もない子犬。
その日のうちに番犬2号候補になってしまいました。
もう 拾ってきて3週間くらいになりますが、とんでもなく可愛いです。
ころころで 歩く姿は ディズニーアニメの小熊のようです。
今度行く頃には、成長して ただの小さい犬になっちゃってるんだろうなあ。

子犬



しかし なんでガムテープ貼って捨てたんだろう?
そこまで残酷な捨て方をするなら、保健所に持って行くのも ある意味での愛情だと思うんだけど。それ以前に、親犬の飼い主は ちゃんと避妊手術をしなさい!
スポンサーサイト
WBC // またもや桃子 試着中 
2006.03.21.Tue / 20:09 
O(≧▽≦)O ワーイ♪ニッポン、世界一 おめでとーーー!
野球はおろか スポーツ中継自体全くと言っていい程興味のないわたし。
なのに おとといの日本×韓国戦を夫につられて見てしまったせいか、今日の決勝戦、日本×キューバ戦も見てしまいました。
君が代だとか 日の丸だとか そんな物はあろうがなかろうが、やっぱりどこか愛国心はあるのよね。さっぱりルールがわからないのに、やったーーーとか叫びながら みてしまいました。
でも騒いだのは今回だけで、 野球中継のシーズンは 見る番組がなくなるから嫌いよ。




久しぶりにミシンが登場しました。
そこら辺にあったハギレで試作したのですが、なかなかお似合いです。
青系で作って アリス服風にしようかと思ったのですが、似合ってるから 同じ布で きちんと作ろうかな。


ももこ

ふつうにがんばる? 
2006.03.20.Mon / 21:18 
卒業式の日に、通知票を渡しながら先生がみんなに一言づつ 言葉をくれたそうです。
うちの子には 「普通にがんばっているところが 偉い」だそうで
なんだか すっごく偉いような、なんてことないような
禅問答のような お言葉をいただいて帰ってきました。

今朝、娘に向って 「もっと 一生懸命やってみなさい。」と言うと、彼女は
「普通にがんばってるのがいいって言われたもん」
「普通にがんばるって なによ?」
「一生懸命じゃなくて 普通にがんばるってことだよ。」

おいおい ものすごーーーーーーく 勘違いしてませんか?
たぶん先生は、自然体でまじめにがんばっていると ほめてくれたんだと思うんだけど
けっして 適当にやれと 言われたわけじゃないと思うぞ。
もうちょっと ふつうに一生懸命がんばれ~~~~~!
卒業式 
2006.03.17.Fri / 17:15 
本日は 卒業式でした。
6年間、あっという間でしたね。
どんどん大きくなるというのは、なぜか つまらんものがあります。
中学生にもなれば 親がいちいち干渉する年頃でもないだろうし、親の手を離れるわけで・・・・
なんかね・・・・勝手に大きくなるようで・・・・なんか つまらんん・・・・

式は長ったらしい祝辞を述べる方もなく、粛々と進み、親子とも涙を見せる人はほとんどおらず、さっぱりと終わりました。
BGMにMISIAのEverythingがかかったのは 時代を感じました。(*^^*ゞ

しかし 驚いたのは お父さんが全体の1/2位、来てたこと。
こんなに多いとは びっくり。
あと、ブラックフォーマル(もちろん 喪服じゃなくて おしゃれなの)を着てきた人も1/3位いました。私は スーツにパールのネックレスで行きましたが、ブラックの方が格式高いような感じで よいですね。(と言っても 私は喪服みたいなのしか もってないんだが・・・)
卒業式    ももこ

                       画像右↑、12年間育てた 私へのご褒美サ!(*゚v゚*)
ゲド戦記3・4   「さいはての島へ」「帰還」 
2006.03.16.Thu / 20:22 
「さいはての島へ」
大賢人となったゲドと 若き王子アレンが旅をする物語。
1~3巻の中では 一番冒険的な要素の多い物語で、子供には1.2巻よりもわかりやすいかもしれません。(うちの娘は 意味がわからんといってましたが(^^;)
内容は ジブリ映画にもなることですし、省略。
個人的には 1.2巻のほうが好きですが、いろいろと考えることが多い作品です。


「帰還」
この巻の主人公であるテナーの年齢に自分が近づいているせいか、4巻のなかで一番面白かったです。
いろいろなところで、ガッカリしたような評価が多かったので、読もうか読むまいか悩みましたが、私にはとても読後感のよい物語でした。
1~3を読み終わってないと 面白みは半減すると思います。
子供向けのファンタジーの分類に入っているのですが、子供には読んでも意味がわからないだろうし、ある程度 年齢のいった大人(ゲドやテナーくらい)に読んでもらいたい本です。

子供が成人し、夫に先立たれ もう若くはないテナー。
火の中に投げ込まれ 顔半分に大やけどを負ってしまった テルー。
そして 3巻の冒険の後、ゴントへ帰ってきた 魔力をなくしてしまったゲド。
この3人が物語の主人公です。この巻では魔法はほとんど出てきません。物語はゲドの故郷であるゴントで 静かに進みます。
最後の最後に ゲドが
「なぜ、わたしたちはこんなことをするんだろう?」
と つぶやきます。テナーも心の中で
「私たちは いなくてもいい者なんだろうか、いなくてもいいという、どういうことんだろう?」
と 思います。これが この物語の根底にあること。
人間は なぜ 生きていくのか、それを考える物語ではないかと思います。
人間は 今 生きる為に生きている、
読後の私は そう思いました。

この巻のゲドは 魔力をなくしてしまい びくびくとおびえる元気のないゲドです。ですが 魔力のなくなった魔法使いゲドから 人間タカ となったゲドはとても魅力的です。かれこそ 理想の男 です。(*^.^*)
流れるような綺麗な日本語に翻訳してくれている 訳者に感謝です。

どうやらソフトカバー版が出るようですが、なんで文庫にしてくれないのかなあ、岩波書店さん。

       スタジオジブリ
* テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌 *
FFⅩⅡ 
2006.03.15.Wed / 13:52 
Amazonさんからメール。
明日発売のファイナルファンタジーⅩⅡが発送されました。
だって。
すごいねー、明日が発売日だから ぴったりに届くのね。
でもねぇ・・・・
明日から父娘にテレビは占領されちゃうのね・・・・
あさって卒業式なので
お休みの間 娘はゲーム三昧じゃないの!!!

テレビが1台しかない我家
私は パソコンでテレビ見るしかないのか・・・
ヤダよーーー

ヤダよーーー
ついでに ゲーム、高すぎるよーーー


 
2006.03.12.Sun / 20:47 
8年半のっていたワゴンRが、引き取られていきました。
8年半だなんて 自己最高記録です。
引き取られる前には主人と私で水洗いをして掃除機をかけ、拭き掃除をしてあげました。
古くなったから 買い替えるわけだけど、さすがにこれだけ乗っていると愛着がわき なんだか 手放すのが寂しいような 変な気分。
こんな古い車でも 「欲しい」と言ってくれる方がいて、年式の割りにはかなりいいお値段だったので、あっという間に決めてしまったのですが、肝心の新車は まだまだやってきません。
車庫には 代車として やはり登録してから9年近く経つ普通車が 停まってます。
新車がすぐに届かないのが一番の原因なんだけど、なんか 寂しいなあ・・・・
でも 新しい車は インテリジェントキーだぞ!
今度は 荷物がいっぱいでも 楽チンだぞ。

しかし、結婚してから二人で買った車は、次の車で10台目です。私が8年半乗っていて、主人の車も今年で6年目です。一体どんなペースでうちは買い替えてるんだかσ(^_^;)アセアセ...(これには いろいろとわけがあるんですけどね) 車がないと生活できないから仕方ないけど、なんか 車買う為に働いてるみたい。
ナルニア国物語 第一章 ライオンと魔女 
2006.03.10.Fri / 21:20 
ナルニア国物語を先ほど見終わって 帰ってきたばかりです。
週末だから 混んでるかな~?と思ってたのですが、スカスカ がらがらでした。Lucky!

映画館での予告編をみて ものすごく見たくなり 原作まで買って読んで期待していたのですが、
ネット上での映画の感想は あまり良くない評価が多かったので、どうなのか不安でしたが、実際は・・・・・みなさんのおっしゃるとおり、と言う感じでした。
まあ 可もなく不可もなく ってところでしょうか。
アスランをはじめCGキャストは実在するかのようだったし、白い魔女は迫力満点、舞台も私の想像通りでした。
CGの出来栄えなどは素晴らしく、ストーリーも原作に忠実でしたが、あまりにも忠実すぎて 原作の期待を裏切らないと言うか、それ以上の展開がないと言うか、私には ちょっと退屈でした。巷で言われているとおり子供向けとしては 上出来と言うところでしょうか。
決して 出来は悪くないし、面白くないわけでもないんだけど、感動が薄いのよねー。大ファンの人が見たら どんな感想なのかな。

ゲド戦記も期待を裏切ってくれそうな気がしてるんだけど どうなのかなあ。
ジブリはセリフに頼らない表現が得意だから 原作の世界を生かしてくれてることを 期待するんだけど。
頭を使わずに楽しめそうな パイレーツオブカリビアン の次作にきたいしよう。今回もジョニー・デップの妙なおかま歩きは見られそうだし(*^.^*)


  


なんだか 
2006.03.08.Wed / 19:34 
ぷち 鬱かしら?
突然 沈み込んできてしまった。
あと 2週間 忙しいのになあ。
なんか やる気わかないなあ。
なんだろ?
まあ 何とかなるか?

つーか 鬱だろうがなんだろうが
何とかなろうがなるまいが
なんとかしなくちゃ いけないんだから
するしかないよ。

ま 今は ぼーっと 落ちこんどこう。
入学準備 
2006.03.06.Mon / 14:22 
卒業式を待たずして、中学の入学準備です。市立→市立だからメンバーも変わらないし なんてことないけど、でも お金はかかります。
まず 中学の制服一式と 靴で 約45000円。
体操服 1式 15000円。
まだ買ってないけど 自転車も 20000円くらいかなあ。それ以下で抑えなくちゃ。うちは学校まで近いので 実際には徒歩通学すると思うんだけど、先輩方の意見を聞くと「自転車は必要よ。とりあえず 自転車通学の申請だけはしといたほうがいいよ」とのことなので 自転車も購入予定。
後は 私のスーツ(?????)と 母娘のパーマやさん代。
そして通信教育の教材費が なんと!!!!今回は90000円くらい!!!!
1年分+なんだか変なゲーム機みたいな教材を買ったので、こんな金額に・・・・。
お願いだから ちゃんと勉強してくれ~~~~~
あとは 入学してから ちょこちょこと出て行くんでしょうね。
一人っ子でこれなんだから 兄弟多い家って すごいわ!
そういえば こないだのトールペイントの教室で、お子さんが 大学、高校、中学、小学校、と卒入園を控えてると言うお母さんが「もっと考えて産めばよかったわー。毎年イベントよー。私 新聞配達もしなくちゃいけないかしら?」と笑いながら叫んでおられました。
叫んでも やりくりできるあなたは 偉い。

あ、夏服もあるんだったよ・・・( ̄_ ̄|||) どよ~ん
私も新聞配達しなくちゃいけないかも(・_・;
高校、大学は こんなもんじゃないね・・・・

がちゃがちゃ やってみる?

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

プロフィール

Moca

  • Author:Moca

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

CopyRight 2006 Hitorigoto・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。