ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年01月の記事一覧
≪12month
This 2008.01 Month All
02month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
○○カバー なんですけど 
2008.01.22.Tue / 21:26 
カバー2 カバー1

またまた こみちゃんずは~との布で作りました!
たぶん、全部こみちゃんずは~との布です。(裏のアップリケは少し違う布が混ざってますけど)
写ってないんだけど、サイドのマチの部分に使った緑の水玉布が かわいいんだよ。

このパネル布、一目ぼれだったのですが、思っていたよりも大きくて なかなか形に出来なかったものです。
ブックカバーのメインに使いたいなーと思ってたんだけど、自分が予定していた大きさの倍ぐらいだったの。
こみちゃんのところは ちゃんとパネルの大きさも書いてあるので、私が悪いんですけどね。
で、大事に大事にしまっておいたのですが
夫から「カバーを作ってくれ!」といわれた時に、ちょうどいい大きさだ!と思ったら 断然作るのが楽しくなって さくさく出来上がりました。
ミシンパッチっていうのかな? 今回 キルト芯に直接布を乗せてミシンでつないでいったので、本体ができるのは早い早い!
この方法は楽しいわ
ボーダーやらパッチ柄の布をつないだだけなので、パッチワークとはいいがたいですが、楽しかった!
そして 裏にもワンポイント。
裏は 全く見えないんだけどね、ちょっと寂しかったので 花車をひくスーちゃんをアップリケ。
初めて スーちゃんを作ったんだけど、すっごく難しいのね。
手の指なんて なくなってしまったよ。

スー

で、これは 何かというと
テレビカバーなのです。
テレビにカバーは必要ないと思うんだけどなーーーーーーー
と、未だに思ってるんだけど 必要なのかな?
確かに 普段は見ないテレビなんだけどね。
テレビを収納している家はあるけど、カバーかけてるうちってないよね。
まあ 作るの楽しかったから いいけどさ。
スポンサーサイト
こみちゃんの布で 
2008.01.17.Thu / 22:08 
久しぶり布物です。
以前、こみちゃんから小さなサンプル布を沢山いただきました。
頭の中では すぐにイメージが出来てたんだけど、なかなかとりかかれなくて
ようやく形にすることができました。
最初はウォーターカラーキルトのような雰囲気でミニタペを作るつもりだったんだけど
素人にそんな技は無理だった~~(*^^*ゞ
適当に、思い付きで布を並べて ブックカバーに。
水玉、かわいいでしょ♪
文庫本は毎日持って歩いているので、カラフルで気持ちがうきうきする気分♪
布のブックカバーは 折り返しがあるともっさりしてしまうので、これはサイズ調節は出来ません。
レースを縫いつけて リボンでむりやりサイズ調節をしようかとおもったんだけど、少し厚みがあるので 多少ゆるくても全然問題ありませんでした。
すこーし ぷっくり間を出したかったので、キルト芯の代わりにネルの布をはさみました。
(いい感じに出来上がったから 結果オーライなんだけど、本当は キルト芯の手持ちがなかっただけなんだけどね・・・・)
楽しいので もう何個か作る予定。

背景にチラッと 見えてるのは やはりこみちゃんずは~とで購入した布での作り掛けです。
本の下の毛糸は 編みかけのショール。
去年から編んでるんだけど、昼休みにしか編んでないから 全然すすみません。

ブックカバー1  ブックカバー2




初雪
本日初雪
庭のエリカも寒そうです。
消しゴムはんこ 
2008.01.14.Mon / 21:11 
消しゴムはんこに 初挑戦。
トールの先生が本を貸してくれたので、安全ピンとひよこの図案に挑戦。
消しゴムは100円ショップで購入。
カッター1本と娘の彫刻刀でがんばったけど かなり難しい。
やっぱり デザインカッターというものを使うべきなのか?
最後に イニシャルを。
同じイニシャルなので 娘と共用できます(o^-^o) ウフッ

で、 どこに押す?

消しゴムはんこ
* テーマ:*消しゴムはんこ* - ジャンル:趣味・実用 *
あみっこ 6~9号 
2008.01.10.Thu / 21:39 
あみっこ 6~9


暮れから正月休みの間、日本沈没を見ながら ひたすら作っておりました。
左から6号、7号、8号、9号です。
全員 チェーンこそ違うものの100円ショップの毛糸+手持ち糸です。
この毛糸、ブラシかけると フェルトみたいにふわふわで 好き
難点は 編み目がさっぱり見えない事。
あみぐるみ作家さん達は もっと もさもさのフェイクファーみたいな糸で編んでますが
編み目、見えてるんでしょうか?
やっぱり 気合いと勘でしょうか?<<< えっ それは 私だけ?>>>

6号は 一応 くま です。
7号は・・・・・・
くまの予定で編み始めましたが、猫→ブタモドキ→うさぎもどき→うさぎ→くまもどき
と変遷して 最終的には ぶたもどきでしょうか? (^^;)
色はかわいいんだけど、色が ぶたさんを連想させるのかしら。
もう少し 鼻を下の方につければよかったかな。
8号はうさぎさん。今の所 一番のお気に入り。
体と同じ糸で足を編んだら ものすごく太くなってしまいました。
9号も うさぎさん。
全部 もこもこ毛糸で編んでみました。
座ってると なんとか見られるけど。。。。。手足は、トイストーリーに出てくる豚さんみたいだよ(^^;)
かわいいバランスに編むのは 難しいですね。

毛糸の買い置きがなくなってしまったので、あみっこはこれでいったん終了。
次は なにを作ろうかな。

あみっこ89

リボンは そこら辺にあったもの使用です_(^^;)ゞ

* テーマ:あみぐるみ - ジャンル:趣味・実用 *
危険運転致死傷罪って・・・・ 
2008.01.09.Wed / 14:07 
昨年夏、恩師が交通事故で亡くなりました。
まだ 53歳でした。

事故の原因は 見通しの効かない道路での無理な追い越し。
県道とはいえ、片側1車線の田舎道。小学校前の緩いカーブの連続する場所で、加害者の22歳の男は 時速100キロあまりのスピードで前を行くダンプカーを追い越そうとしました。そのとき対向車線を走ってきたトラックをよけるために、ダンプカーの前方を走っていた先生の車の運転席に男は激突したのです。
車に閉じ込められてしまった同乗していた中学生の娘さんは、対向車線を走っていたトラックの運転手に助け出され、自分も軽傷を負っていたにもかかわらず 裸足のまま一人で携帯電話で救急車を呼び がんばったのだそうです。
先生は すぐにドクターヘリで運ばれましたが、亡くなってしまいました。
仕事先に納品に向かう途中だったトラックの運転手は、娘さんを助けたあと、納品を終え再度現場に戻ってきて 警察に目撃者として詳細を話してくれたのだそうです。
その方がいなければ 加害者は何も話さず、事故の原因はうやむやになってしまったかもしれないとのことでした。

加害者の男は 改造車に乗り 日ごろから暴走行為を繰り返していたとのことです。

福岡の飲酒運転の裁判で、危険運転致死傷罪が適応されませんでしたが、先生の事故にも 適応は難しいのではないか、と検察の方がいっているとだんな様が話してくださいました。飲酒こそしてませんが これが危険な運転じゃなくて 何なのでしょうか。
飲酒運転の時点で すべての交通事故には危険運転致死傷罪が適応されてよいのではないでしょうか。
暴走と呼ばれるほどの スピード違反なのに なぜ罪に問えないのでしょうか

福岡の件、被告が事故に対してどう感じているのか知りたいです。
量刑が軽いとか重いとかよりも、どれだけ事故を重く受け止めているかを知りたいです。


http://kyushu.yomiuri.co.jp/news-spe/insyu/801/in_08010902.htm
▽Open more.
あけましておめでとうございます。 
2008.01.01.Tue / 00:05 
2008sweet

あけまして おめでとうございます。
今年も 宜しくお願いいたします。


| BLOG TOP |

がちゃがちゃ やってみる?

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

プロフィール

Moca

  • Author:Moca

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

CopyRight 2006 Hitorigoto・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。