ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
2008年09月の記事一覧
≪08month
This 2008.09 Month All
10month≫
スポンサーサイト 
--.--.--.-- / --:-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガラスのプレートと トルソーの台【トールペイント】 
2008.09.29.Mon / 21:33 
ガラスのプレート1

11月の分化祭に出すガラスプレートが出来上がりました。
(出す為に描いてたんじゃなくて、出来上がったから出すんですけどね)
↓のガラスフレームの元の図案です。
元の・・・・と言っても 元は4面のルームランプの図案を プレートにアレンジしてます。
図案は川嶋詠子先生。
四隅は スペースが開いてしまったので 山本赫子先生のストロークをアレンジしてます。
・・・・・アレンジばっかりだよ (;^_^A アセアセ・・・
元のルームスタンドも素敵なのですが、うちにあっても使わないよなあ・・・・、と思ったので
ガラス屋さんで 曇りガラスを切ってもらいました。
透け具合とか、ストロークの粗を隠してくれて とてもよい感じなのだけど、テープを貼った跡とか はみ出してしまった接着剤とか、気になります。
無理にこすって もっと悲惨な事になってしまうといやなので このままですけど、やっぱり気になります。
画像ではわかりませんけど、ラインストーンやパールビーズを貼り付けてあります。

ガラスのプレート バラ

真中は図案には何もないのですが、出来上がってみたらなにもないのは寂しかったので、同じく川嶋先生のクリスマスツリーからバラを拝借しました。
このバラだけ うっすらと 色付です。
イメージは 美女と野獣のベルのバラ。ちょっと 色が薄すぎますけどね(o^-^o)

ストロークって 緊張するけど、出来上がるの早いし、楽しいわ。
トルソーの台もストロークで模様をつけました。
龍首敬子先生の図案を90%縮小して 四隅に。
ちっちゃいので すべてライナーです。
トルソー、棒もつけて 出来上がったのですが、写真をとるのを忘れてしまいました。
また 後ほど。

トルソーの台
スポンサーサイト
エコクラフトでトルソーを作ってみた【Doll】 
2008.09.23.Tue / 20:30 
トルソー

金曜日の夜から、土-日とひたすらエコクラフトでトルソーを作っていました。
まやちゃんの手作りトルソーをみてから作ってみたくて仕方なかったのですが、考えているうちに沢山あるエコクラフトでチャレンジしてみる事にしました。
もちろん 作りかたは、気の向くままに適当(^^;)(^^;)(^^;)
大まかな寸法だけ計って、下からぐるぐると作って行きました。
作った順は左から右。
SDCのサイズで作るつもりだったのに、1号はほぼSDサイズです。でも丈足らず・・・・
2号はいい感じにできたかなあ、と思ったのに微妙に上半身が太くて MSDサイズくらい???(MSDはもってないのでわかりませんが)
最終的に3号が一番近いサイズで出来上がりましたが、今度は着丈と言うの?
ウエストから首までの長さが微妙にたりませんでした。
でも 売るわけじゃないし、これでOK!
芯棒を挿して台に取り付けて出来上がりです。

今日、台に棒を留めてもらおうと思っていたのに 頼むのを忘れちゃったので 出来上がりは後日。
すごく楽しいけど、目的の大きさに作るのは難しいですね。
* テーマ:ドール - ジャンル:趣味・実用 *
最近(今年?)描いた物 【トールペイント】 
2008.09.07.Sun / 21:14 
今年の初め3ヶ月くらいはマルチローディングの練習ばかりしていたので、今年はあまり描けてません。
もっとも・・・・・家で練習しない不良生徒なので、教室にいっても遅々としているのですが(^^;)

マルチローディングに挫折して、図案を変更した筆たて。
携帯でとった画像なので どうかな?

筆たて1   筆たて2

左側。筆たての裏面になるのかな?(素材はサンケイだったと思います)一番広い面。
図案は 憧れのバラ―トールペイントのある暮らしより、くにおかまさよ先生の作品をアレンジ。
アレンジって言ったって・・・・・大きさと背景色を変えただけなので、まんまです。
背景色は図案ではモスグリーンのような色だったのですが、違う図案を書く予定だったので既にこの色に塗ってしまってあったので強行しちゃいました。
でも なんか いい感じにできたんじゃないかな、と自己満足。
全部書き終わってから、混色の背景をまた全部塗りなおしたんですよ。
我ながら よくムラ無く塗れたもんだと思います。
右側は 内側。似たような図案を探したので、こちらは会田正子先生のクリスマスローズ。
表にも描いてありますが、写真撮り忘れました。


こちらは一番最近描いた物。

ガラスフレーム

川嶋詠子先生のテキストから。
4面のスタンドの図案の1面分を切り取って ガラスフレームに。
ガラスに描くのはどきどきな上に、曇りガラスの処理をしたので 描き直すことはできないので、まさに息をとめて描きました。
ストロークは難しいけど、へたくそでも私は好きなんだな。
単色なのであっという間に出来上がりました。
フレーム部分はパレットナイフでテラコッタ風に塗ったのに、乾いたらあまりよくわからない・・・
テクスチャーペーストでも混ぜればよかったかな。

今はこの図案をアレンジして 大きな曇りガラスに描いています。
他には初級テキストの作品とコースターを3枚。
初級テキスト、あと2枚とフレームで終わるんだけど、また浮気してるので何時出来上がるかなあ。
もう 3年くらい描いてるような気がするよ(~_~;)
そんな事をいいながら、それが終わったら御正月作品を描きたいわ。
ハリーポッターと死の秘宝 
2008.09.06.Sat / 21:43 
ハリーポッターと死の秘宝、読み終わりました(^^)
謎のプリンスは全然読む気がおきなくて、買ってから1年以上も放置して やっと読んだのですが
今回は 購入後1ヶ月で読みはじめました。
娘が夏休み中に3階も4回も読んで、「面白いよーー」と騒いでいたので その気になりました。
そして 2週間かからずに読破。
会社の昼休みと 病院の待ち時間しか読む時間がないので、わたしとしては脅威的な早さです。

うん、面白かった!
炎のゴブレット辺りから 文章がくどくてどうにもいらいらっっとするので、正直なところ興味が薄れてしまっていたのですが、今回は面白かった!
内容は 読んでからのお楽しみでしょうから、一言だけ

やっぱり スネイプは私が最初から思っていたとおりの人だったよ!ってことです。

賢者の石の発行が1999年。
うちが買ったのは、古本屋で500円くらいで叩き売られていたときなので 1年以上たってからだったと思うんだけど、当時 娘は7歳になるかならないか位。
よく こんな厚い本、読んだねー、と我が娘ながら感心。
おかげさまで全巻揃ってしまいました。

「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)「ハリー・ポッターと死の秘宝」 (上下巻セット) (ハリー・ポッターシリーズ第七巻)
(2008/07/23)
J. K. ローリング

商品詳細を見る


ところで、死の秘宝、すごく文章が読みやすいんです。
いままでより ひきこまれやすいような・・・・とにかく本の世界に入りこめるんです。
3~5巻はどうにも 読みにくかったんですが(年齢のせいもあるかなあ)、今巻は先が気になる気になる!
読みながら
「事によって、翻訳者が違うんじゃない?ゴーストが書いてる?」
って思うくらい なんか いままでと違う気がするんですよね。私の気のせいかな。
あとがきの文章を読むと さらにその気が強くなったんですよね・・・・・。気のせいかな?気になる 気になる。
そして あとがきにさらに気になる一文が
「2007年7月、『ハリーポッターと死の秘宝』がロンドンで発売された朝、私はスイスの書店で、早朝の行列に並んだ。~~」
あの・・・・独占翻訳権を持ってる人の所って 作者から1冊くらい送ってくれないの???
自分で買うの????
私にとって この一文はこの上下巻の中で一番のびっくりでした。
これを話した時の友人の一言
「やっぱ、本当の翻訳者の所に送られるんじゃないの(笑) だから買いにいったんだよ。」
なんか そんな気がする、と思ってしまった私。
(もちろん 私の勝手な想像です。)


ちょっとネタバレなメモ。ひとりごと。↓
▽Open more.
* テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌 *
うおっ(*o*) 
2008.09.02.Tue / 09:29 
毎夏のことですが
朝起きて、さあご飯を作らなくちゃ!と前を見ると
コイツが見つめていました。

(☆o☆)//

20080902093018


ばっちり目が覚めました。
体長 約65mmの大きなノコギリクワガタ君です。
ものすごく元気。
ご飯食べながら 威嚇してきます。
のこぎり君は喧嘩っ早いから見てて面白いんだよね。
ところで くわがた君たちにも好き嫌いがあるようで
今夏 1号だった 大きなコクワガタ君はメロン味が嫌いらしく、イチゴとオレンジが好きなようでした。
こいつは どうだろう?何でも食べそうだな。

しかし 毎年毎年 つれて帰ってくるんだけど
見つけちゃうと 男の子の血が騒ぐのかなあ。
気持ちはわかるけどね。





うおっ!といえば
福田総理、投げ出しちゃいましたね。
そんなタイプだとは思ってたけど、やっぱりねー、でしたね。
福田さんも安部さんも、小さなときから順調にエリートコースを歩いて
お金にも環境にも困らなかったタイプに見えるんですよね。
(あくまで 私から見た勝手な見た目だけど)
高い理想を持ってやってみたはいいけど、自分が思うようにみんなが動いてくれないし
うまくいかない。あーもういやになっちゃった。
別にやめたって 食うには困らないし、だったらこんな面倒なこと やめちゃえーーー!ってことかしら。
いやだからやめちゃって 食うに困らないというのは 実に幸せなことです。
国の指導者たる人なのに 国民のほう 向いてないよね。
もし 侵略とかされたら あっという間に日本って陥落しちゃいそうだよ・・・
次は誰がなるんだろうね。
誰だって 同じだよ。今 名前が挙がってる人も いやになったら逃げそうだしね。
二人もこんな理由でやめちゃったら、これがやめる正当な理由として認識されちゃいそうだし。
大体、支持率支持率って・・・・誰が支持してるの?
まともな政治家さん、出てきてください。

官房長官のときの福田さんのクールなしゃべり方は好きだったけど
総理大臣のしゃべり方としては0点。
| BLOG TOP |

がちゃがちゃ やってみる?

遊ぶブログ

楽天ウェブサービスセンター

プロフィール

Moca

  • Author:Moca

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

FC2カウンター

月別アーカイブ

CopyRight 2006 Hitorigoto・・・ All rights reserved.
Photo material by <ivory> / Designed by Il mio diario
Powered by FC2BLOG / まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。